CATEGORY

久々にミナホに行ってみたって話。MINAMI WHEEL 2022

ツギクル

こんにちは。
管理人のYoshizo(@yoshizo_777)です。

今回は2022年10月8日~10月10日の3日間ミナミ全体の各ライブハウス行われたEggs presents #FM802 「MINAMI WHEEL 2022」に限界必死で負傷した股関節と共に久々に行ってみたって話。

出典:https://minamiwheel.jp/
MINAMI WHEEL(ミナホ)とは

ミナミ全体の各ライブハウスで3日間に350組以上ものアーティストが繰り広げる一大ショーケースライブ。

興味のあるアーティストを探して、ライブハウスをハシゴして、新しい才能・音楽と出会えるイベントです。

出典:https://minamiwheel.jp/

僕が最後にMINAMI WHEELに行ったのが2018年なので、4年ぶりの参戦。

元々1日目、3日目参戦予定だったんですが、1日目のみの参戦。全日回れずとても無念。

MINAMI WHEELのいいところとして、参加バンドが多いのは勿論のこと、次回こそはMINAMI WHEELに出たいバンドが多くビラ配りやデモ配りをしてくれてるため、未来の好きなバンドを発見しやすい。

そして何より専用アプリのUIが抜群に良く、今まで懸念されていた参加バンドが多いからこそ生まれる“タイムテーブル長くなりすぎ問題”が解決された。

それでは回ったバンドの感想を話していきます。※セットリストは公開バンドのみ

回ったバンド感想(回った順)

This is LASTBIGCAT

This is LAST「もういいの?」MUSIC VIDEO

This is LAST「もういいの?」MUSIC VIDEO

MINAMI WHEEL 2022 トップバッターは、「This is LAST

This is LASTを初めて観て2年が経つが、MINAMI WHEEL 2022の一番手に相応しく?存分にティーンの胸の傷をえぐってくれたと思う。

今回のセットリストもエモさとポップさを上手く混ぜ、泣きに来たユーザーだけでなく、初見のユーザーの心も掴んでいた。

個人的には「殺文句」や「嘘吐き」や「同想列車」や「ひどい癖」なども聞きたかった気持ちはあるけど、最後のオムライスが空腹を満足させてくれた。

MINAMI WHEEL 2022 This is LASTセットリスト
  1. 愛憎
  2. もういいの?
  3. 恋愛凡人は踊らない
  4. バランス
  5. ディアマイ
  6. オムライス

35.7ANIMA

35.7 - うそうそほんと[Official Video]

35.7 – うそうそほんと[Official Video]

個人的MINAMI WHEEL 2022でのNo.1注目バンドだった「35.7(ゴーテンナナ)」

一カ月前にYoutubeで発見してから、MINAMI WHEEL出演を知ったバンドで興味本位で見に行ったが、間違いなく今日のベストアクト

今回のMINAMI WHEEL 2022が初の大阪だったよう。 その中で見事に入場規制をかけ、若い勢いに圧倒された。

ザ・モアイズユーSUNHALL

ザ・モアイズユー『青に咲く花』【Official Music Video】

ザ・モアイズユー『青に咲く花』【Official Music Video】

個人的MINAMI WHEEL 2022でのダークフォースとなったバンド「ザ・モアイズユー

実はザ・モアイズユーの存在は当日も知らず、他会場で流れていた宣伝で声に惚れ、すぐ聴きに行ったバンド。

まさに前述したように30分ほどのステージで、僕の心は打ち抜かれた。

一つ文句をつけておくと、SUNHALLは階段が多く、僕の股関節が悲鳴を上げていました。(ザ・モアイズユーは関係ない)

アイビーカラーSUNHALL

アイビーカラー【夏空】Music Video

アイビーカラー【夏空】Music Video

ザ・モアイズユーと同会場だったのでそのまま鎮座して観た「アイビーカラー

数日前にVo&Gt 佐竹さんのインライを見ていて、その時に観るのは決めていた。アイビーカラーは何度か観たことあったけど、何度観てもこのバンドには魔法をかけられる。

佐竹さんの甘い声と、川口さんのキーボードの調和が絶妙なハーモニー。季節にちなんだ曲を多くリリースしているアイビーカラー。まるで夏の終わりに魔法にかけられたような空間。

MINAMI WHEEL 2022 アイビーカラーセットリスト
  1. 夏空
  2. short hair
  3. 魔法をかけて
  4. ほどけた二人
  5. 冬のあとがき
  6. 夏の終わり

bokula.JANUS

【MV】bokula.-「愛してやまない一生を.」

【MV】bokula.-「愛してやまない一生を.」

股関節の限界を迎えそうだったのと、入場規制がかかる気がしたので早めにJANUSにて「bokula.

開始から入場規制でバチバチのライブ。まさかの一曲目からオープンマインドが聴けると思わず動揺抑えれずソワソワ。

初めから最後までずっとぶん殴られてるようで、まさに一瞬のライブ。

MINAMI WHEEL 2022 bokula.セットリスト
  1. オープンマインド
  2. 溢れる、溢れる
  3. 足りない二人
  4. 愛してやまない一生を.
  5. 愛わない
  6. この場所で.
  7. 一瞬

なきごとJANUS

なきごと / 『知らない惑星』【Music Video】

なきごと / 『知らない惑星』【Music Video】

更新頻度の低い当ブログで、すでに3回も記事を上げさせてもらっている「なきごと

前回のライブもJANUSだったような。
一曲目は【OFF SHOT MOVIE】を観てから聴きたくて仕方がなかった自転車スタート。良い意味で「なきごと」のライブパフォーマンスはいつも安定していて、独特の世界観に今回も包まれた。

前回のライブのラストの曲が深夜2時とハイボールで、今回のラストの曲が憧れとレモンサワー どちらかお酒好きなのかな?ってなったライヴ終わり。

MINAMI WHEEL 2022 なきごとセットリスト
  1. 自転車
  2. D.I.D.
  3. 知らない惑星
  4. メトロポリタン
  5. 不幸維持法改定案
  6. 憧れとレモンサワー

Laughing Hicksoma

Laughing Hick - Bye-Hi【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

Laughing Hick – Bye-Hi【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

今年に入って個人的に期待度が急上昇している「Laughing Hick

前回のインライで完全に心掴まれた。今回のMINAMI WHEELの参加を決定づけたバンド。

会場がMIDDLE AREAから離れていたこともあり、かなり空いていたけど、個人的には足が限界だったのでゆっくり見れて助かった。

カシスオレンジBye-Hi愛してるってなどLaughing Hickのリード曲を全て聴けたのがよかった。何より新曲で数人がインライで言ってた振りをしてたことに、Laughing Hickの確かな未来を感じた。

ハローモンテスキューSUNHALL

ハローモンテスキュー【彗星】Music Video

ハローモンテスキュー【彗星】Music Video

このバンドも大いに期待していたのにも関わらず、移動時間と自分の歩行スピードを計算できず、ラスト2曲しか聴けなかった「ハローモンテスキュー

初見だったけどライブを観て少し驚いた。というより印象が大いに変わった。

零落今日が終わっていくハローハローはアップテンポだけど、どっちかと言うとしっとり聞くバンドだと思ったいた。

いやいや、ゴリゴリ激しい。かなり良い発見だった。 足を引きずってでもラスト飛び込んでよかった。

一つ文句をつけておくと、SUNHALLは階段が多く、僕の股関節が亡くなりました。(ハローモンテスキューは関係ない)

まとめ

いかがでしたか?
今回は久々にミナホに行ってみたって話。MINAMI WHEEL 2022でした。

途中JANUSにてまさかの3日目のリストバンドを付けていることを指摘されて、多少テンパりましたが、多くのバンド・アイドル・シンガーソングライターを発見出来る素晴らしいサーキットイベントでした。来年こそは3日通しでも平気なようにしっかり歩いておきます!

登場バンド、アーティスト一覧※五十音順
Twitterで様々なことをアップしています。是非フォロー宜しくお願いします。では、おしまい。

\ ツギクルは地元企業を応援しています! /

​ピケのチーズケーキ屋
DARADARA
株式会社 福原
皆さんのシェアが更新の励みになります!
  • URLをコピーしました!