CATEGORY

【邦ロック】2022年 夏の終わりに聴きたい曲 エモいロック、集めました。

【邦ロック】夏の終わりに聴きたい曲 エモいロック、集めました。

こんにちは。
管理人のYoshizo(@yoshizo_777)です。

夏の終わりに近づいてきた今日この頃。皆さんお元気ですか?
夏祭り、花火、プール、海など夏を楽しめましたか? 私は恐怖心を抱いていると戦う日々でした。
ブログでも本来であれば「夏フェス特集!」や「夏に聴きたいバンド!」などの記事を書くべきだったのですが、蝉に怯え、長いお休みをいただいていました(サボっていました、申し訳ございませんでした;;)

見苦しい言い訳はさておき、今回はそんな夏の終わりに聴きたい曲 エモいロック、集めました。

紹介バンド一覧

若者のすべて/フジファブリック

フジファブリック (Fujifabric) - 若者のすべて(Wakamono No Subete)

フジファブリックからは夏の終わりに近づくにつれ、必ず脳内に流れる至高の一曲「若者のすべて」

エモい、ナツい、チルの三拍子が揃った曲ですよね。ほとんどのブログ、メディアでも取り上げられてます。

何年たっても、いつまでも、素晴らしいものは素晴らしいままです。
高校生の音楽の教科書『MOUSA1』(令和4年度)にも掲載されました。

志村さん(Gt/Vo)の生涯をかけて制作されたこの曲は、各世代でバトンを繋ぎ、ずっと残ります。

ラブホテル/クリープハイプ

クリープハイプ「ラブホテル」

クリープハイプからはひと夏の男女の物語を描いている「ラブホテル」

MVではクリープハイプと共演した女性が、メンバー全員と関係を持つ、という少しイヤンな内容ですね。

ですが夏の終わりの儚さを表現するのに、適してるのかなとも思ったり。逆に嫌なことがあれば「夏のせい」と割り切ることも必要だったり。でも簡単に割り切れないのが男女なのです。深い。

君が海/My Hair is Bad

My Hair is Bad – 君が海

My Hair is Badからは解読不可能な感性が光る「君が海」

椎木さん(Gt/Vo)の書く詞は、いろんな視点から言葉を取っていたり、理解できない比喩表現が入っていたりと、とても難しいバンドです。

でもそれがMy Hair is Badのストロングポイントでもあります。この曲も「君が代」を比喩してるのかな?と当時は浅い考えで聴いていましたが、椎木さんのTwitterに答えがありました。

夏=海=君と徐々に連想して最後に「君が海」になったんですね。

っって誰も分からんわい! このようにツッコみたくなります。

また夏を追う/あたらよ

あたらよ - また夏を追う(Music Video)

「悲しみをたべて育つバンド。」あたらよからは2022.08.24 digital single「また夏を追う」

あたらよは曲の基本構成が四季になっていることが多く、季節を感じやすいです。

ひとみ(Gt/Vo)の何とも言えないエモい歌声が、夏の終わりを更に切なく感じさせます。その他にも「夏霞」も合わせて聴くと良いかと。

ひと夏の君へ/Absolute area

Absolute area「ひと夏の君へ」(Official Music Video)

Absolute areaからは1st mini album あの夏の僕へに収録「ひと夏の君へ」

別れた恋人のことを歌っているのに、何故か清々しい。そしてベースが際立って最高である。

夏の終わり/アイビーカラー

アイビーカラー【夏の終わり】Music Video

アイビーカラーからは2nd mini album 弾けた恋、解けた魔法に収録 「夏の終わり」

2018年8月度ラジオ各局パワープレイされていたので、聴いたことある人が多いんではないでしょうか?
「夏の終わり」 から1年後を描いた短編ドラマ。も公開されています。

LiLY/ステープラー

SAME【LiLY】Music Video

ステープラーからは1st mini album Imageに収録「LiLY」※2020年に「SAME」から改名

僕がメロディック育ちということで、この曲は選曲です。大好きです。
夏が終わって悲しいはずなのに、元気が出てスカッとします!

歌詞に出てくるカサブランカとは百合の一種で、花言葉は「純粋」です。素敵ですね。

オーバードライブ/サイダーガール

サイダーガール

サイダーガールからは2nd mini album サイダーの街までに収録「オーバードライブ」

サイダーガールの曲は夏の終わりではなく、どちらかと言うと夏の始まりを感じさせる曲が多いでよね。
この曲は文化祭をテーマにした曲なので、9月ごろということでランクインしました。

まとめ

いかがでしたか?
今回は「夏の終わりに聴きたい曲 エモいロック、集めました。」を紹介しました。

個人の主観満載の内容ですが今後もぜひ知ってほしい音楽を随時更新していきます。

僕たちバンドファンの少しのこういった発信で現在活動自粛しているバンドやライブハウスが活動開始した際に戻ってこれるよう微力ですが力になれたらと思います!

AWAにて本記事内曲のプレイリスト作成しています。是非お気に入りして聴いてみてください。

登場バンド、アーティスト一覧※五十音順
Twitterで様々なことをアップしています。是非フォロー宜しくお願いします。では、おしまい。

\ ツギクルは地元企業を応援しています! /

DARADARA
株式会社 福原
​ピケのチーズケーキ屋
皆さんのシェアが更新の励みになります!
  • URLをコピーしました!
紹介バンド一覧